好きなデザインをプリントできるオリジナルエコバッグとは?

エコバッグ7

レジ袋が有料化されてから、エコバッグを初めて購入したという人も少なくないでしょう。間に合わせで1つ買ったものの、それだけでは足りずに別にもう1つ、またもう1つと増えたりしませんか?市販されているエコバッグは、他の人とかぶることもありますよね。

そこでおすすめしたいのがオリジナルエコバッグです。自分の好きなデザインをプリントでき、世界でただ1つのエコバッグを作れます。

そもそもエコバッグって何?

エコバッグは人によっては「マイバッグ」と呼んだりもしますが、ここでは「エコバッグ」で統一しますね。以前はスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどでお買い物した際にレジ袋を無料でもらっていましたが、レジ袋の有料化により自前の袋を用意する必要がでてきました。

そこで注目されたのがエコバッグです。レジ袋が有料化になる前からエコバッグはありましたが、今みたいに広く一般には浸透していませんでした。環境問題に対する意識の高い人が主に使っているのがエコバッグ、というイメージでしたね。

私はエコバッグを使っていなかったので、レジ袋が有料化されたときは不便に感じたものです。レジ袋が有料化された背景には、地球温暖化や海洋プラスチックゴミなどの問題があります。ざっくりいうと、地球のためにみんなで協力してプラスチックゴミを減らしましょう、ということです。

毎回お金を払ってレジ袋を買うのはもったいないと感じる人が多いので、自然とみんなエコバッグを使うようになり、その結果プラスチックゴミの減少へとつながるわけですね。それで、さまざまな企業がエコバッグを販売し始め、今ではすっかりおなじみのアイテムになりました。

そこからさらに発展して、オリジナルエコバッグを作れるサービスを提供する企業が登場しています。

オリジナルエコバッグとは?

自分の好きなデザインをエコバッグにプリントできるサービスがあるんです。そのプリントサービスは、販促品やノベルティなどを扱っている印刷会社が主に行っています。

オリジナルのTシャツやボールペンなどを作成できるサイトを見たことがありませんか?あのようなプリントサービスに、エコバッグも仲間入りしたといえばイメージしやすいかもしれませんね。まずは、用意されているエコバッグの中から好みのものを選びます。

形・大きさ・生地などを選択でき、バリエーションも豊富ですよ。生地の例をあげると、定番のコットン生地をはじめ、デニムやキャンバスまであります。おしゃれな人に特に人気があるジュート素材もあるようです。選べるエコバッグの種類は、もちろん印刷会社によって異なります。

いくつかサイトをのぞいてみて、自分のイメージにぴったりのエコバッグがないか探してみましょう。実際にオリジナルエコバッグを持っているところを撮影した画像などもありますので、自分が作る際の参考にしやすいですよ。

せっかくですから、周りから「そのエコバッグいいね、どこの?」と聞かれるようなものを作りたいですよね。どんなデザインをプリントするかは自分のセンスによるので、かわいい系やシンプル系はもちろん、漫画のような面白い感じのものまで自由に作ることができます。

デザインの知識は不要です!

オリジナルエコバッグを作るためには、エコバッグにプリントするデザインをまずは用意しなければなりません。とはいえ、デザインの知識なんて皆無です、という人もいますよね。そんな人でもオリジナルエコバッグを簡単に作れるので、ご安心ください。

デザインの知識は必要ないですし、イラストレーターなどのデザインソフトを使いこなすスキルも必要ありません。いくつか方法はありますが、お気に入りの写真やイラストを用意して、それをプリントしてもらうのが最も手軽でしょう。

写真は自分が撮影したものはもちろん、おしゃれな写真を無料で公開しているサイトから探してもいいですね。また、手描きのイラストに対応している印刷会社もあるようです。ロゴや文字をエコバッグにプリントすることもできます。

手書き風のフォントを使えば、味わい深くゆるい感じの文字が簡単に作れますよ。手書き風フォントを無料でダウンロードできるフリー素材もあるので、お金をかけずに気軽に使いやすいです。ロゴ作成アプリというものもあり、スマートフォンで簡単にオリジナルのロゴを作ることもできます。

ロゴ作成アプリについても、無料でダウンロードできるものが少なくありません。エコバッグのワンポイントとして、ロゴをプリントするのもおすすめです。

プリント方法を選べる

エコバッグ17

デザインが準備できたら、いざプリントすることになりますが、印刷方法を選択できるケースがほとんどです。

いろんな印刷方法があるので、いまいちよくわからないという人は、チャットで問い合わせてみるとよいでしょう。気軽に質問できるように、チャット機能を備えているサイトも少なくありません。たとえば、「昇華転写」と言われても、いったいどんな印刷方法なのか想像できませんよね。

ちなみに、最も一般的な印刷方法は「シルクスクリーン」です。シルクスクリーンは、1色ごとに版を作ってインクで刷る方法で、色数が1~3色など少ない場合に向いています。洗濯にも比較的強く、発注数が多くなるほどお得感が増します。

フルカラー印刷を希望するのであれば、「インクジェット」が一般的です。インクジェットはCMYKという4色のインクを使う印刷方法で、鮮やかな色を表現することができます。耐水性にも優れているので、色あせしにくい点もメリットです。

ちなみに、家庭用のプリンターもこのインクジェット方式を採用しています。

1枚からでも注文できる

ほとんどの印刷会社では、エコバッグ1枚からでも注文することができます。自分だけのためにオリジナルエコバッグを作れるということですね。もちろん、大量注文することも可能です。たとえば、雑貨屋さんを経営していたり、ファッション通販を運営していたりする場合、商品を買ってくれたお客さんにノベルティグッズとしてオリジナルエコバッグをプレゼントするのはいかがでしょうか。

エコバッグはいくつあっても重宝しますし、特別感があるオリジナルグッズはもらって嬉しいものです。

さらに、お店の宣伝にもなりますよね。

オリジナルデザインをプリントして世界でただ1つのエコバッグを作ろう!

プリントサービスを行っている印刷会社では、好きなデザインをエコバッグに印刷してオリジナルエコバッグを作ることができます。デザイン知識は不要ですし、高度なデザインソフトを使う必要もありません。また、エコバッグのサイズや生地を選ぶこともできます。

世界でただ1つのオリジナルエコバッグは、自分用にはもちろん、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。